精神科と心理カウンセリングの最大の違い

よく「心療内科ですか?」「薬は出してもらえるんですか?」という電話がきます。

さくらは心理カウンセリングを行う場ですから、薬は出ません。

ある優秀な精神科医が僕に言いました。「精神科の医者がやるべきことは100%薬物療法ですから。薬で治します。」と。僕はかなり驚いてしまいました。だって経験的に薬だけでは精神疾患は治らないこということを知っているからです。あなたは薬だけで治ると思いますか?

心療内科、あるいは精神科に受診して、もし15分間きちんと話を聞いてくれたら、その医者はかなり良心的な医者です。診察が5分で終わってしまうなんて、よくあることです。

心理カウンセリングは、とにかくきちんと話を聞くが基本です。そうじゃないと何もわからないからです。アドバイスも何もできません。

きちんと否定せず、話を聞くことを傾聴といいます。

まず、話してみること。上手くなんて話せなくていいんです。自分の思いを吐き出すこと。そこからしか病気を治すこと、あるいは悩みを解決することはできない、僕はそう思っています。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    SN (日曜日, 25 9月 2022 04:37)

    コロナ禍で失業しました。新しい仕事が見つからず悩んでいます。そういった悩みでも大丈夫でしょうか?

  • #2

    伊藤陽一 (日曜日, 25 9月 2022 06:25)

    飯田下伊那でもコロナ禍で失業された方が大勢いらっしゃいます。一度、さくらへ電話をください。力になれたら、と思います。

10月の営業日

 

定休日 水曜日

 

10月20日(木)は臨時休業します。