病気の根本的解決はカウンセリングが良いです

病気は医者が治すのが普通です。

 

しかし心の病気の完治については病院より、カウンセリングの方が有効だと感じています。

 

病院では薬物治療がメインです。苦しい気持ちを聴いてもらいたいのに精神科医の多くは聴いてくれません。

 

根本的な原因をみつけ、そこをケアすることが必要なんです。なのに残念ながら、多くの精神科医はそれをしてくれません。

 

カウンセリングは病気の方が思いを話せるので、根本的な原因にたどり着くことが出来ます。

 

病院で薬をもらい薬のサポートを受けながらカウンセリングで治すことが実は有効な治療方法なんだと感じる今日この頃です。

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    (月曜日, 23 9月 2013 05:10)

    はじめてコメントします。
    私はうつ病で休職中の者です。確かに病院では苦しい気持ちを話したいのに聞いてもらえません。カウンセリングだと聞いてもらえるのでしょうか?
    カウンセリングというものを受けたことがないので、その有効性について疑問はあるんですよね。

  • #2

    伊藤陽一 (月曜日, 23 9月 2013 22:41)

    お話はきちんとお聞きします。有効性については段階はありますが、それぞれの方に合った方法でまずは心を楽にして、治ってゆくことをサポートさせて頂きます。

2020.6月の休業日

 

水曜日休み

 

6月25日(木)は臨時休業日いたします。