答えがわからなくても進む

日曜日の朝です。

 

メンタルな問題の「答え」は一般論であれば意外とすぐ出ます。そしてその答えは間違っていない場合が多いです。

ですが、自分で納得できる「答え」となると、なかなか出ないものです。一般論の答えを「そういうものなのだ」と肯定できればそこで解決します。でもやっぱり自分の思いがあり「それはそうだけど…納得できない」ということが本当に多いです。僕自身、解らないまま抱えて数十年という問題をいくつか抱えています。

 

「解らなくても、その問題を頭の片隅に置いておき、いったん放置して寝かす。」 これができるととても心が楽になります。何が一番本当は大切なのか、大切な人なのかを再確認して、そこに重点をおいて生きるなら、答えが出なくても踏みとどまっていた足が前に踏み出せます。

 

とにかく進む。って大切だと思います。いつか解る日は来るし、答えは一つではないので新しい答えに辿りつくこともよくあります。

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    M (日曜日, 14 4月 2013 22:56)

    とにかく進んでみようと思いました!

  • #2

    伊藤陽一 (火曜日, 16 4月 2013 00:53)

    >Mさん
    お返事が遅くなりすみませんでした。
    問題をひとまず頭の隅にしまって進みましょう!意志を持って進むのと、なんとなく進むのでは意味合いが違います。意志を持って進むと強力な力が後押ししてくれますよ。

2020.6月の休業日

 

水曜日休み

 

6月25日(木)は臨時休業日いたします。