Vol.2 誰もわかってくれないのだろうか?

心の病気を持つ方は、今自分が感じていること考えていることを話しても、家族や友達、上司や先生やお医者さんに伝わってないなと愕然とすることが多いです。悲しいことですが多くの方はわかってもらえません。

 

人は自分の経験と価値観で聞いたことを判断します。病気の方の言っていることを自分の聞きたいように聞き、自分の経験と価値観に基づいて答えたりアドバイスしたりします。経験したことがないことに対しては正直、よくわからないのです。

 

うつ病の方や神経症の方、統合失調症の方をわかるには専門的な知識はやはり必要です。また理解するには経験したことを想像して病気の方の言っていることに近づける想像力が必要です。そして一番大切なことは自分のものさしでなく、客観的に出来うる限りの集中力を持って病気の方の話を聞くこと。きちんと「聞く」ということが実は本当に大切なことなのです。ですがそれが出来る人はとても少ないです。

 

「きちんと聞く」。そのことが出来る人にはわかってもらえると思います。

 

 

2020.2月の休業日

 2月9日午後、休業致します。

 

 

 水曜日休み